くらしらずな日々

ぽじ夫さんと仲良く暮らす、やま子の雑記ブログ

本『私、子ども欲しいかもしれない。』

『私、子ども欲しいかもしれない。

妊娠・出産・育児の"どうしよう"をとことん考えてみました。』

犬山紙子  平凡社 

 

 

 

 読みました。

 ”私、子ども欲しいかもしれない。”というのがすごく自分と似てる感覚だったので。

興味がある内容+ご自身のこと、インタビューなど、一辺倒ではない構成だったので飽きずに1日で読み終えました。

インタビューの問答の間にご自身の思ったこと、感じたことがはさまれていて、こういう書き方面白いなぁと思いました。

 

こういうのを読むってことは、自分のどっちつかずな気持をはっきりさせたくて読んでるんだと思うんですけど、で、結局はっきりしないんですけど笑

ただこの本は、とても感動するところがありました。なんだかとても感動して、やっぱり私、子ども欲しいかもしれないと思うようになりました。

 

 

kurasirasu